複利計算、単利計算!複利効果?

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

友達から、

会社に来ているFP?さんから 10年で2倍になる商品を

案内されたけど どう思う?というようなことを聞かれました。

なんでも 一部は米国株式で運用、あとは・・・・??とい感じで

よく分からなかったようです。

10年で2倍!!というと・・・

複利で運用しないと無理だろう と思いました。

複利の運用計算というと、 72の法則 です。

これは資産を2倍にするのに、必要な年数を計算するための法則です。

計算式だと  72 ÷ 年利 = 必要な年数  になります。

【複利計算 利回り別 資産を2倍にするために必要な年数】    

  単位:年
1% 72 年
2% 36 
3% 24 
4% 18 
5% 14 
6% 12 
7% 10 
8%
9%
10%

これによると、10年で2倍にするには 年利7%の商品!

ということになります。

たぶん 何かの間違いじゃない??と私は言いましたが

もう一度よく聞いてみる・・・と言ってました。

単利で 計算する場合は 100の法則 があります。

単利で2倍になる年数を計算します

計算式だと  100 ÷ 年利 = 必要な年数  になります。

            単位:年

1% 100年
2% 50
3% 33
4% 25
5% 20
6% 17
7% 14
8% 13
9% 11
10% 10

表を並べてみると             (単位:年)

  複利 単利
1%

72 年

100 年
2% 36  50 
3% 24  33 
4% 18  25 
5% 14  20 
6% 12  17 
7% 10  14 
8% 13 
9% 11 
10% 10 

この表を改めて確認し 分かること

①資産が2倍になるのには、時間がかかる。

だから、若いうちから投資を始める、貯金の癖をつけるのが大切。

②貯蓄期間が長いほど、複利か単利かの差がでる。

同じ2%で運用しても 複利なら36年だが、単利だと50年かかる。

③複利とするには出金せず、常に再投資に回すこと。

④利回りは大事。金融商品には、それなりにアンテナを張る必要がありそう。

以上、今回の友達の話を受けて、勉強になりました。

ただ、今どき 7%の運用商品があるかは???です。

うまい話には裏がある!と私は思ってしまいます。

今現在の定期預金の利率、0.1%でいい方?でしょう。

何か商品を勧められたとき、覚えておいた方がいいと思います。

【番外編】

うちの子どものセゾン投信、これは 配当、利息ともすべて

再投資するタイプです。(セゾン・バンガード グローバルバランスファンド)

よって複利で運用されています。

2歳から始めて、現在8歳 約6年間の投資です。

月々の積立投資です。

現在 元本に対して、1.2倍くらいになりました。

2倍にはまだまだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。