東証続伸 29年ぶり高値

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

昨日6日の日経平均終値は24,325円!

なんと1991年11月以来、29年ぶりの高値になったそうです。

バブル後 最高24,325円 理由は?

理由は、新聞によると・・・

①米大統領選を好感

②日本企業の決算が想定より早い業績回復を見込む企業増加

③各国の中央銀行による金融緩和

と出ていました。

★まっちゃんコメント

米大統領選好感!かなり拮抗していたけど、

バイデン大統領で決まり!ってことでいいのでしょうか?

トランプ大統領、一筋縄ではいかない変わった人。

選挙に対して、異議を唱えて裁判所に訴えるって、

アメリカ全体を混乱(内戦?)状態にさせているとしか思えない。

それでも 半数近くの人が支持をしていたのは事実。

アメリカは大丈夫??なのか心配になります。

株価は、少し前だとトランプ大統領優勢!で上がり、

今度はバイデン氏優勢だけど、ねじれ議会 歓迎!で上がっています。

もう マーケットは上にいきたい!というのを感じます。

そんな中で、トヨタの上方修正!!

コロナ禍で公共交通機関に乗りたくない人が車を購入した!

って本当?かな。真偽はともかく明るい話題です。

これからの株式市場どうなる??

トヨタの明るい話題 や 想定より明るい業績回復を

見込む決算発表など、心強いです。

加えて、日銀の金融緩和を継続する姿勢も続いています。

大統領選も バイデン大統領誕生でも、大幅な増税や規制強化は

ねじれ議会で実現しにくくなったと、先が見えてきました。

不透明なところがなくなって、マーケットは上を目指す!?

と思いますがどうでしょう。

気になるのは、円高と米中関係、落ち着かないコロナです。

アメリカは、ねじれ議会で思い切った経済対策が出来ないなら、

このまま低金利のままでしょう。

そうすると やっぱりドルは売られやすい。

だとすると円高に振れそうです。

輸出企業は、いくら耐性がついたとはいえ影響あるでしょう。

またトランプ大統領時代に、ぐちゃぐちゃになった米中関係。

立て直せるのか?

バイデン氏も人権問題では中国に厳しいといわれています。

このまま 対立は続くのでしょうか。

コロナ、落ち着きません。欧米でまた感染者が増加しているのも

気になります。日本もこれから寒くなります。

12月忘年会シーズン、1月の帰省などもあります。

そうすると、Go to Eat、トラベルとも 

一時的にストップしたりする?なんて考えたりします。

懸念材料はあるけど、株価は上に行きたがっているの感じなので

案外 日経平均25,000円 到達は早いかもしれません。

番外編 ビットコイン上昇中

ついこの前紹介したビットコイン!すさまじく上昇しています。

ビットコイン 上昇中 

10/30 に 上の投稿をしたのですが、

その時 1ビットコイン =1,413,111円 と書いています。

現在   1ビットコイン=1,610,185円

株価も上がっていますが、こちらの上昇ピッチ早いです。

一週間程度で約20万円の上昇。。。

これを持っている人は 小躍りしたい気分でしょう。

うちの夫に聞いたところ、今は1万円程度しか持ってない。。。。

ということで、別に。。。という感じのようです。

心臓には それくらいでいいのかもしれません。

以上、東証29年ぶりの高値!!このまま上昇するのか?

注意深く、見ていきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。