楽天証券 大口優遇 継続しました♪

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

本日 前場で楽天の大口優遇、継続の手続きをしました。

10月は 優待銘柄閑散期なので、ちょうどよい時期です。

楽天証券 大口優遇については こちらをご参考に♪

楽天証券 大口優遇の条件緩和!

今日は 以前書きませんでしたが 私が今朝 注文をだした際の過程を

書いてみます。

楽天証券 大口優遇にチャレンジ!!

前場が始まる前に行います

①楽天証券 アプリを起動しましょう

②メニューから 一般信用売建銘柄をクリック

③ここで 売建銘柄がたくさん出てきますので、絞り込みをします。

右上のロート?のようなアイコンをクリック

④いちにち信用をクリックし、決定

⑤ソート項目は売建可能数量、ソート順序は降順 にして 決定

⑥またずらずらっと銘柄がたくさんでてきます。

⑦右端の特別空売料が0円になっているか確認

⑧私は だいたい 8306 三菱UFJが 定番なので、それで計算します。

3000万円の約定を目指すので、売建で1500万、買建で1500万です。

昨日の 8306 終値が428.8円  何株売買するのか計算します。

1500万円÷428.8=34981株 となります。

もし約定単価が下がり、1500万円に足りないと面倒なので、35300株で注文しました。

これだけ、株数が多いと、成り行き注文できません。指値でいきます。

売建 前日の終値 95%  407円

買建 前日の終値 105%  450円 

上記の値段で注文しました。

(もっと高い銘柄なら成り行き注文でもいけると思います。

ただ、成り行きだと資金が指値より多く必要になると思います。)

整理すると 

●売建 一般1日 35300株 指値 407円 本日中 注文する

●買建 一般1日 35300株 指値 450円 本日中 注文する

以上となります。

注文した後は、必ず、注文照会で 一般信用 一日 になっているか確認してください。

本日 8306 三菱UFJ 始値は432.6円 無事 売買 約定しました。

両建てが完了しましたので、返済の注文に入ります。

返済は 簡単です。

前場 の 引け成り行き注文、数量は 全建玉で一括返済 で行いました。

この時、場中になりますので、細心の注意をしてください♪

★誤って ただの成り行き注文になると、すぐさま約定してしまいます。

必ず同じ金額で約定させないと、大きな損失になる可能性があります。

もし、心配なら 11:30~12:30の場が閉じている時間に

午後の寄り付きで返済されることを おすすめします。

また、資金が少ない場合、前場と後場でそれぞれ行うことも可能ですが、

できれば1回の方が楽でしょう。

その場合は、売り買い750万円づつ前場と後場でそれぞれ建てることになります。

~まとめ~

楽天証券、在庫競争が激化していて、また建玉自体が少ないような気もしますが、

手数料が安くなりますので、やっておいて損はないと思います。

今日した 楽天証券大口優遇の継続 手続きでした。

これで1月まで大口が継続されます。

今度は1月初めに同じように 継続手続きが必要ですね♪

★翌朝7時過ぎに大口優遇条件を達成しましたのメールが楽天証券からきてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。