kyash 改悪!やっぱりきたか・・・

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

以前、何度か登場している プリペイドカード kyash!

詳しくはこちら↓

Kyash サービス変更 前日に延期発表!

Kyash 残高利息はいいけど・・・

昨日、お知らせがありました。

いいお知らせだと嬉しいけど・・・と思いましたが、

やっぱり改悪!です。

12月くらいから、かなりごちゃごちゃしてた感じがありました。

詳しく見てきましょう。

(私が保有している kyash Card についてみていきます)

改悪になった点

①登録カードを使った指定金額 入金機能停止

私は毎月、生活費の一部、例えば3万円!と決めて

クレジットカードでチャージしていました。

これが、出来なくなります。

チャージによって、クレジットカードのポイントが貯まっていました。

残念です。

②決済のみに利用できる残高での月間ポイント還元率と上限が

大幅に低下 (2/10~になります)

現行  今後
1.0%  500ポイント 0.2%  100ポイント

※決済のみに利用できる残高とは クレカからチャージした分の

残高です。

クレカでチャージしたとき、カードのポイントついてるでしょ?

ということかもしれませんが、いきなり1/5になりました。かなりの衝撃!!

月間ポイント 0.2%の還元率で、上限100ポイントということは

5万円利用で、100ポイント、ここが上限です。

100ポイントってオマケのレベルですね。

クレカと合わせて、1.2%の還元率!しぶいなぁ~💦

それでも kyash!いいところ

衝撃が大きかったでいろいろ言いたいのですが、

①5万円までは、1.2%還元です。これでも 通常のクレカよりいいと思います。

(1.2%以上の還元率のクレカをお持ちなら、そちらに乗り換えでもいいと思います)

②d払い など カードリンク機能にはまだ有効です

~d払い 街のお店の場合~

 d払い kyash  クレカ
 0.5%  0.2%  1%

全部合計すると、1.7%還元となります。

ただし、5万円までの制約がありますので

今月いくら使っているのか?都度チャージですので、

確認するのが面倒かもしれません。

※d払いの場合、キャンペーンでは  d払い残高 のみ対象といった

制約がつくこともあります。(dカード以外のクレジットカードは対象外など!)

ここは注意が必要です。

③銀行残高からチャージして プリペイドカードとして使う

kyash、銀行口座からもチャージできます。

その場合は、1.0%、1200ポイントが上限です。12万円までつかえます。

これは今まで通りです。

家計管理に特化する場合は、1%で!と割り切って使えばいいと思います。

今後、私はどうする??

昨日発表があって考えたのですが

私の場合、今ある残高については 1%還元を受けたいので 

会社の福利厚生俱楽部で nanacoギフト券を購入しました。

あとは 思いつくのは Amazonギフト券!です。

これを2/9までに購入します。

そして 2/10以降は・・・・

楽天カードに戻るしかない!と現時点で思います。

理由はこれです。

https://event.rakuten.co.jp/campaign/card/cityx2/

街での楽天カードご利用分がポイント2倍 です。

楽天市場で2万円以上の買い物をし、キャンペーンにエントリーをすると

街中での楽天カード利用が自動的にポイント2倍となります。

うちは 楽天経済圏で暮らしている感じがすごくあります。

そして 楽天マラソンもよく参加しています。

そうすると、楽天市場(ふるさと納税や楽天ブックも対象です)で、

2万円以上、買い物している月が かなり多いことがわかりました。

楽天マラソンの際は、2万円を意識すれば いける!?と思っています。

実際、自分の購買履歴、詳細に調べてみました。

楽天市場 2万円購入した月数

2020年  8か月 

2019年  6か月

2018年  7か月

過去3年間 12か月中、半分以上は購入しています。

それならば、楽天カードでエントリーは毎月して

ポイント2倍になる月が6か月以上なら、それでいいのではないか?

という結論になりました。

このブログを見ている方、全員に参考になるかは??ですが、

楽天ユーザーも多いと思いますので、参考にしてみて下さい。

そして 必須アイテム、楽天カードリンク張ります。

ぜひ、作成してみて下さい。

(ちなみに kyash に紐づけているカード、楽天カードです)

ポイントは集約すると、効果を確実に実感できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。