楽天カード!公共料金が還元率0.2%に!

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

始めこのニュースを見たとき、びっくりしました。

詳しくは こちら↓

https://www.rakuten-card.co.jp/info/news/20210301

簡単にまとめると 公共料金は ポイント還元率変わります。

<楽天ポイント進呈条件> 6/1~ になります。

■変更前
100円ご利用につき1ポイント

■変更後
500円ご利用につき1ポイント

<変更の対象となるご利用分>

・公共料金(電気、ガス、水道)

・税金(国税、都道府県税など)

・国民年金保険料

・Yahoo!公金支払い

もし 楽天カード一本化していた場合、痛いですね!!

公共料金を楽天カード払いにしている場合は

別カードにすることをおススメします。還元率0.2%は低すぎる。

【うちの場合】で考えると

電気・・・楽天でんきですので、楽天ポイント払い 必須 となります。

ガス・・・実は別カード

水道・・・Yahoo公金払いの設定。これも 別カード

税金・・・対象なし

以上、うちの場合は 電気代だけ、

楽天ポイントを貯めて ポイントでしっかり支払いしたいです。

他の公共料金、どうして 別カードなのか??

変更手続きが面倒で ずっと放置していました。

そして もし 楽天カードが使えない場合?

予備として もう一枚あった方がいいかな?という気持ちもあり

そのままにしていました。

どの クレジットカードを使っているというと・・・

Poneーwiz という クレジットカードになります。

詳しくは こちら 

https://www.pocketcard.co.jp/card/card_ponew.html

このカードだと、まぁ いいかな???と きっとアナタも思うはず??

【このカードのメリット】

①請求時 自動的に1%引いた金額で請求されます。

 何もしなくても 1%還元 お得だとおもいませんか?

②請求総額に対して ポイントが付きます。

1000円で1ポイント!ちょっぴりですがポイントが付きます。

この1ポイントは Tポイントに交換できます。

その際 1ポイント  →  Tポイント5点になります。

つまり 1000円で Tポイント5点 0.5%還元です。

Tポイント といえば、ウェルシアです!

ウェルシアなら、20日に使えば 1.5倍の価値になるので

5点 × 1.5 = 7.5点 の価値となります。

うちの場合

電気は 楽天でんきなので この前、楽天カードにしてしまいましたが

公共料金のような 毎月払いのもの

新聞やガス、水道、ガソリン代、電話代、パルシステムなどは

こちらのカードになっています。

このクレジットカード、リボ払い専用カードですが、

支払い方法を全額一括払いの設定に

1度するだけで

自動的に 毎月全額一括払いとなります。

公共料金も集まると 1か月あたり3万円~5万円くらいの

引き落としになります。

3万円の請求も 自動で300円引きとなり 29,700円。

そして、カードのポイントが29点 貯まります。

これをTポイントにすれば、145Tポイントとなります。

少額ですが、毎月のことなので

1年経過した時 0.2%と1.5% の違いは

大きいです。

塵も積もれば山となる!

【デメリット】 上げるとするなら・・・

① 全額一括払いの設定を一度だけ 必ずすること

② はやりのタッチ決済は できないと思います。

③ チャージでもポイントはつかないと思います。

公共料金、毎月必ず 支払いが必要なものです。

楽天カードでもよかったけど、0.2%では物足りない。

Poneーwiz カード、サブカードとして おススメです。

このカードは、お財布に入れるカードというよりは

自宅保管のカードのような気がします。

以上、楽天カードの公共料金 0.2%は びっくりしました。

強気な楽天カード!いいところもありますが、これはちょっと残念。

公共料金は、面倒でも 今から 他のカードに変えた方がいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。