シュークリーム、一日何個売れる??

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

タイトルが ???かもしれません。

14日の朝日新聞の EduA に出ていました。

実はこれ、ある中学校の過去入試に出た問題のようです。

もうちょっと正確に書くと・・・

問題

シュークリームは沖縄と北海道で一日にどちらがより

売れていると思いますか?

どうしてそのように考えたかを、調べた情報を用いつつ

個数を予測し、数字と式も使って書きなさい

※スマホ持ち込みOK

こんな感じだったようです。

たぶん ハッキリした正解はないと思うけど、

スマホで情報の探し方や、その生かし方、論理的思考を

試験されているのかな??と感じます。

感覚的には、何となく 北海道の方が 売れそう!?なんて思いますが、

私だったら・・・とりあえず調べてみたいのは

①北海道と沖縄でデザートへの支出額を調べる

どちらがシュークリームを購入しそうか分かりそう??

②人口がどれくらいいるのか?

シュークリームを食べるのは 4歳くらいから40代くらいまでかな???

男女別にどれくらい支出しているかも分かるとgood!かな。

②ケーキ屋さんはどれくらいの店舗があるのか?

購入するには、ケーキ屋さんが必要です。

人口当たり、どれくらい店舗あるのかな?

ただ、最近はスーパーやコンビニもありますね・・・・

そのあたりの資料も確認しないとダメ??

ちょっと考えてみたけど、難しいです。。。。

中学入試の問題もいろいろあるのですね。。。

こういうタイプの入試を 「新タイプ入試」と、言うそうですが

いわゆる知識を問う、学力検査とはちょっと違う形です。

スマホ持ち込みOK!だしね。

それにしても、この試験対策は難しそうです。

何を教えたらいいか分からないし、答えもあるような?ないような?

あいまいな感じです。

そういう意味では あくまで子供によるけど、

従来型の試験の方が、対策はしやすいかもしれません。

それにしても、今どきの小学生は大変です。

こういう問題、たぶん マーケッティングとかやっている大人は楽勝♪

なのかもしれないけど、かなり想像力、発想力・・・

こんな感じの能力を試されているわけです。

私自身は ちゃんと勉強したのが高校受験くらいだから

子どもに寄り添えるか・・・ちょっと不安になります。

ここだけの話、

大学は

指定校推薦や、そうでなくともいろいろな形の推薦があるようですし

それを狙って行くのがラク??なんじゃないかな・・・

なんて思ってしまったりもします。

中学を受験するのか?しないのか?

場所によっても温度差があるので、悩ましい問題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。