テスト、返却される

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

先日行われた 全国統一小学生テスト

返却されました。

こそっと、結果をのせると・・・

まあ 微妙な感じです。

国語も算数も平均点は6月より上がっているようです。

うちの子どもの成績は、こんな感じですが、

上を見れば、それはそれは 上もいるし

下を見れば 下もいるでしょう・・・・

うちは 塾にも行かず、昔ながらのごくごく普通の子どもです。

小3の後半から塾に行く子も増える中で

これから 私は どう?考えていこう・・・

今回の成績はとりあえずおいておいて・・・・

私の中では 今後 優先科目となってくるのは

算数>>>英語>>>国語  の順では?と思います。

なぜなら

算数は 差がつきやすいし、一度遅れると挽回に時間がかかります。

うちの子どもを見ていると、学校レベルでは問題はない。

だけど応用になってくるとキツイ・・・

今回の結果を見ても

偏差値60に壁がある!と言いますが、

それよりちょい手前に(50代後半?)にも壁があるのをヒシヒシ感じます。

対策として、Z会を取り入れたりしているけど、それでは追いつかないか???

前回 6月は偏差値56.2!

比較すると、 ちょっと 落ちています。

これが たまたまなのか?そうじゃないのか??

少し 頭の片隅に入れておきたいです。

そして、国語!

現在 ハイレベくらいしかやってないので

正直 どうしてよくなったのか?分かりません。

ただ 読書はかなりしています。

宿題もせず、ただ本を読む・・・・

私は かなりイライラしますが 

とりあえず 何も言わず ガマンしています。

そのせいで 偏差値が上がったなら ガマンするしかないのかも??

原因が分からないので様子を見るしかないのでしょう。

そして 英語!!

今回 もちろん テストはありません。

だけど 英語は 触れた時間!が あとあと 結果に表れる!と

私は信じていますがどうでしょう???

もちろん、まだやっています!!

『ラジオ 中学生の基礎英語1』

シンとリアムの関係、そろそろアカネにバレそうです。

この後、ストーリーはどう展開していくのだろう???

この基礎英語!

英語はともかく 意外とストーリーが面白くて

テキストが届くと、速攻で 日本語の訳を読んでいます。

(たぶん、それでは 英語の勉強という意味では

イケないのかもしれませんが、

純粋にストーリはなかなか面白いです)

テキストも安価だし周りにもちょっとだけおススメしたのですが

なかなか受け入れてもらえません💦

面倒と言われれば、全くその通りで言い返す言葉はありません。

あまり関係ありませんが、

昨日 子どもチャレンジ?の受講案内が郵送されてきます。

(ベネッセだと思います。)

いつもは、即捨ててしまうのですが、

パラパラ・・・と見たところ、

キャッチフレーズが

『中学で求められるレベルをこの冬から!』とありました。

なんでも

中学校の英語では小学校英語の土台が大きなアドバンテージに!

なるそうです。

覚える単語は

2019年までは 中高合わせて 約3000語

2020年からは 小中高合わせて 最大5000語  2000語ボリュームアップ↑

大幅増加になります。

英語は早いうちから地道にやっておいた方が

今は面倒かもしれないけど、後々子供に感謝されそうな気がしますが、

どうでしょう。

以上、統一小学生テスト!

悲喜こもごもあるかもしれませんが、

いちいち反応すると疲れます。

結果は結果と受け止めて、私がブレないように気をつけたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。