難しい・・・これ、3連立方程式でしょ?

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

うちの子どもの席の周りで 

お互いに、算数の問題を出し合うのが流行っているようです。

とても良いことだと思うのですが

昨日 持ってきた問題が 全然分からないとかで

見てほしい・・・ということでした。

どれどれ・・・みたところ こんなかんじでした。

天秤の絵 3つ 描いてあります。(どれも釣り合っています)

おもりの種類は3種類、それぞれA,B,C,と書いてあります。

天秤① 

おもり A 1個 & B 1個 & C 1個  = 25g

天秤②

おもり A 2個 & C 2個         =B 3個

天秤③

おもり A 1個 + 3g          = C 2個

それぞれ おもり A,B,C は何グラム?という問題です。

これ、中学生だと あ、方程式!ってわかると思います。

しかも 3連立方程式です。解くのにコツ?が要ります。

解き方は、私の場合 大人なので知っていました💦

どこかに合わせて 足すか引く、そして文字を消す

これがポイントだけど・・・・

小学生にはちょっと無理だと思う。

どうやって 教えるのだろう・・・

正直な感想として

「すごく 難しいのやっているね・・・・

これ中学生レベルだと思う・・」と話しました。

やっぱり 勉強している子は勉強しているのだなぁ・・・と 

すっかり感心してしまいました。

たぶん 回答としては

① A+B+C=25

② 2A+2C=3B

③ A+3=2C

①と②それぞれ式を整えます。①は2倍にします。

①×2 2A+2B+2C=50

②   2A-3B+2C=0

上記を ひっ算のようにして 引きます

(①×2)-② です

①×2    2A+2B+2C=50

②    -(2A-3B+2C=0)

こうすると 5B=50 になります。

ここまでくると、 B=10 がでます。

あとは B=10を代入して、普通の連立方程式になりますが、

何度も言いますが、これ 小学3年生には

どうやって教えるのだろう???

本当に不思議です。。。。

一応調べたのですが・・・

こんな感じの問題集に、取り組んでいたのかもしれません。

楽天市場に、こんな教材がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル てんびん 初級
価格:726円(税込、送料別) (2021/10/12時点)

楽天で購入

ちなみにこの 『宮本算数教室』 中学受験ではとても有名な塾のようです。

このシリーズでは

『賢くなるパズル入門編』 こちらが トップ のようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賢くなるパズル(入門編) 宮本算数教室の教材 [ 宮本哲也 ]
価格:660円(税込、送料無料) (2021/10/12時点)

楽天で購入

天秤の問題、小学生がどうやるのか ちょっと気になります。

算数をパズルのように解けると、

子供も学習が楽しくなるとは思います。

うちは算数が苦手みたいなので、どうかな・・・・

興味がある方は、参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。