担任の先生へお願い。連絡帳の書き方

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

連絡帳で先生にメッセージを昨日書いてみました。

というのも、ここ最近 子どもが学校へ行くのを嫌がっている感じが、

ちょっとします(;^_^A

実は昨年もちょっとしたトラブルがあり、先生と連絡帳で

やり取りした経験から、今回も 私なりに注意をして書きました。

私のやり方が正しい!とは限りませんが、

連絡帳の書き方、整理したいので書いてみたいと思います。

①子供から聞いた事実を書く

学校で何が起こっているかは分からないので、淡々と事実を書きました。

あくまで、子どもから聞いたのですが、私の認識は間違っていないでしょうか?

という、確認の意味もあります。

②クレームではなく、相談する気持ちで

子どもの様子がおかしいので、ご相談したい。というスタンスです。

ここで、先生を攻撃しても解決はしないことが多いでしょう。

先生も会社員とは違うけど、普通の社会人です。それを忘れないようにしました。

③下書きしよう

連絡帳にいきなり書き始めるのではなく、タブレットに下書きしました。

そして、出来れば 夫なり家族に見てもらった方がいいです。

そうすることで、問題も共有できます。

書いているうちに感情的になって、攻撃的になっているかもしれません。

あくまで冷静に、また書いてある話が理解できる文章なのか?

確認してもらう意味もあります。

④ビジネス文書風に、社会人としてのマナーで

お世話になっております。いつもありがとうございます。

から始まり、

最後は宜しくお願い致します。

で終わるようにしました。

この形を守ると、私のなかでは何となくビジネス文書?ぽくなるので、

そうそう攻撃的な文書には ならないかな?と思っています。

~まとめ~

先生への連絡帳。。。

正直言って、こんなことを書くと、本音がさく裂!!ですが、
学校の先生ってプライドが高い!! ように思います。

若手、ベテラン問わず。。。。

だから、攻撃的にならずに、相談する形で、連絡帳を書かないといけない。

という結論になるのでしょう。

学校という、特殊な環境がそうしているのかもしれません。

私の偏見だけど、クラスは自分の城みたいもの、

先生はそこの城主!子供は家臣のような感じ。。。

親からすると、子どもを人質に取られている!?みたいな感覚があります。

結局、不信感になるのかなあ。。

ちょっと、面倒くさい。。と思います。

小学2年生になると、幼稚園時代とは違い、学校との距離を感じます。

特に、今年はコロナ禍でさらに遠いです。

学校に行かない分、懇談会等もないので楽は楽なのですが、

信頼関係を築くのは難しい。。と感じるこの頃です(;^_^A

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。