お年玉もキャッシュレス?

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

クリスマスももう少し~。それが終われば お正月の準備です。

お正月と言えば、お年玉!

子供たちは楽しみにしていることでしょう。

ただ、この年末年始はコロナの影響で 直接会うのが難しいかもしれません。

うちの親戚でも お年玉を期待している!?子供たちいます!

もし 会えなかったら どうしようか?かなと悩んでいますが、

いま 電子マネーでのお年玉が、意外と検討されているようです。

もし 電子マネーで渡した場合・・・

【メリット】

①手軽、会わなくても渡せる

②感染リスクがない

【デメリット】

①情緒がない

②直接喜ぶ顔が見られない

以前、私は親類同士の日程調整がうまくいかず、

Amazonギフト券で渡すことを検討したことがありました。

しかし、これには 子供たちからのブーイング!!が!

結局 それぞれ おじいちゃん、おばあちゃんに託す。。。

という形になりました。

個人的にはAmazonギフト券は 有効期限が10年!です。

使い勝手はいいし、すごく手軽でいい!!と私は思いますが

だめなんでしょう。。

子ども達の言い分としては、意外と堅実?に貯金をしたい!

本当に欲しいものが出来た時、使いたいという話でした。

今回、その時からは数年が経過し、

それぞれ中学生、小学校高学年となり、

両親共働きなので、たぶんスマホを持っているでしょう。

そうすると、例えば 『LINE Pay』で送るというのは

ありかもしれません。

私自身は それも時代の流れだから まあ いいのでは?と

思いますが、意見が分かれるような気がします。

とくに おじいちゃん、おばあちゃんには

全く受け入れられないかも?しれません(;^_^A

ちなみに、キャッシュレス送金手数料を調べてみました。

●LINE Pay  無料

●Kyash   無料

●PayPay 無料

●メルpay 無料

※楽天Payは銀行口座に出金ができないので、今回入れませんでした。

どのサービスも銀行口座に出金する際は100円~200円の手数料が

かかる場合が多いようです。

うちでは 三が日のいずれか集合して、子ども達は

おじいちゃん、おばあちゃん&それぞれの叔父、叔母から

ポチ袋に入ったお年玉をもらえます。

それとは別に おじいちゃんは、直接 子どものゆうちょの口座に

お年玉を振込してくれます。

その際、数年前から 振込手数料(振替料金)が

ATMの場合、1件 100円かかるようになった!と 嘆いていました。

孫の数も多いですし、なんとも申し訳ない話です。

~まとめ~

私自身は 中学生、高校生はスマホを利用しているようなので、

キャッシュレスでもいいかな?と思います。

情緒がない! お金のありがたみが分からくなる!

とうい意見もありそうですが。。。

ただ時代の流れというのもあると思います。

うちの近くの八百屋!?みたいなお店も

クレジットカードが導入されました。

別の小さいスーパーも、現金のみですが、自動精算機よる精算です。

お年玉だけ、現金にこだわっても仕方ないような気がします。

どうしても現金が欲しい場合、200円ほどの手数料を払い

もらった方で現金で出せばいいのでは?と思います。

ただ、子供が小学低学年の場合は、ちょっと早いかな?

年齢に合わせて、判断していきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。