小学生のお小遣い ~うちは定額制です~

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

昨日は子供のお小遣いの日でした。

 

金額は月額、定額制で300円です😆

(ちょっと調べたら 小学生低学年は500円というのが

多いようです💦そんなに必要??)

 

子供のお小遣いというと私のような定額制と

お手伝いした場合、渡すといった報酬制が一般的だと思います。

ほかに、小遣いという形を取らず、都度制にする方法もありますね。

 

それぞれメリット、デメリットについて 考えたいと思います。

~定額制~

 

●メリットは お金を管理することを覚えられる

 

●デメリットは 自動的にお金は貰えると勘違いしてしまう

毎月1日になると 小遣い!300円!と要求されます😆

親はすっかり忘れていても 彼女は忘れません❗

小遣いもらって当たり前!!になるとちょっと嫌ですね。

 

私は、お小遣い帳をつけるよう しつこく言っています💦

 

お金に振り回されない、自分がお金を振り回す(管理する)感覚は大人でも大事です。

 

あと小遣い帳の記録は 振り返った時にきっと面白いです!

ちょこっと

お小遣い帳みてみました。

ポケモンと任天堂switch関係が多いね😧

~報酬制~

 

●メリットは 家事や成績を報酬とするなら、家事や勉強を自分から頑張るようになる。

 

●デメリットは お金が絡まないと何もしない。

報酬(ニンジン)をぶら下げると 始めはやる気になると思うけど、それだけでいいのか??

ってことになります。

 

家事を最低限出来るようになるのは お小遣いの為でなく、自分の為でしょう!

勉強も全く同じです。

 

お金でなく、自分の意思で動く子になってほしい!

~都度制~

 

●メリットは どうしたら買ってもらえるか??

私にプレゼンしないといけないので、プレゼン力、コミュニケーション力が付く。

 

●デメリットは 自分でお金を管理出来ない

親にお金を出させるには、私を説得しなければいけません。

 

なぜほしいのか?それがあると何が出来るのか?

考える力は強化されそうです。

 

ただ 親にとってはちょっと面倒かも。一回ダメ出しした後、

またプレゼンされるかもしれません。

そうなると嫌だな。

 

それと 何でもプレゼンすれば買って貰える!と思われたら困ります。

✴まとめ✴

きっと各家庭で お金に対する考え方は違うでしょう。

どれがいいとか悪いとかでなく、子供の成長に合わせて

変えていくのもありですね。

お金の話しはどうしても避けてしまいがちですが

今のうちに小さい失敗や後悔を繰り返せば

将来、大きな失敗はしないかな??

しないでほしい!と思います。

 

いずれは自分で給料を稼ぎ、お金を管理しないといけないのだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。