子供の笑顔、みたい!笑顔で成績アップも?

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

本日 あるメルマガを読んでいると、

◎子供に笑顔で勉強を教えると、子供の学習能力が10%アップする。

◎笑顔で育てられた子は そうでない子に比べて 

脳の海馬(記憶をつかさどる部分)の成長スピードが2倍早い。

というようなことが書いてありました。

『子供の笑顔』って、勉強するときも大事なのかもしれない。と

改めて思いました。

子供の笑顔。。どうしたら見られる??

すぐに思いついたのは スキンシップ、うちでは 『抱っこ!』です。

抱っこ!すると、すぐに笑顔になります。

現在、小学2年生、いつまで続くのかわかりませんが、

いまだに『抱っこして!』と言われます。

そして、超ド級の笑顔♪をみせてくれます。

うれしいですが、やっぱり重い。。。赤ちゃんとは違います💦

あとは、子供の笑顔で成績アップにつながるなら・・・と考えると、

私がご機嫌♪だと 子供も自然と笑顔のような気がします。

やっぱり笑顔は強い!笑う門には福来る!です。

子供の笑顔とは違いますが、笑顔を武器にした人!

少し前ですが、渋野日名子女子プロゴルファー いましたね!

彼女の笑顔は、プレッシャーをも飲み込む、強い笑顔!という印象でした。

子供にとって自分の大好きな人、お母さんが笑顔なら 

子供も自然と笑顔になるでしょう。

私はよく子供に、『お母さんが笑っていると、うれしい!』と

ストレートに言われます。

それでは、私が笑顔でいられる環境とは?

考えられること、書いてみたいと思います。

母親である、私自身がたくさんの笑顔でいられる為に

私が好きなことをする!正直に好きなことあげてみます!

●やっぱりコーヒーとチョコレート!

ほっと一息、笑顔になれる瞬間です。

●仮眠!です。机に突っ伏して寝る。

横になってしまうと 起きれないので、キッチンタイマーで15分!

計測します。

起きた後はすっきりしますので、笑顔というよりは

『すっきり!さっぱり♪』した 感じです♪

●本を読む

現実逃避です!今いる世界とは違う世界に行ける感じです。

読む前に 章が変わったら終わりにする!と決めておかないと

大変なことになります。。。

以上、 私の好きなことですが、これは 人によって

いろいろ違うと思います。

例えば、韓流ドラマや、おいしいケーキだったり。

この好きなことは、家族に公開してみましょう。

私がイライラしていたら、「お母さん、コーヒー飲んだら?」と

一言あれば 『まずい!私って不機嫌?』と

自分自身も気が付くでしょう。

ここがポイント!だと思います。

お金の試算 マネープラン 笑顔のために重要

急に現実的になりましたが、笑顔でいるために大事なことは

不安を取り除くことだと思います。

では不安って??と考えたとき、正直に言えば お金のこと!

占める割合大きいと思います。

小さいことで言えば、日々の生活費。

大きいことで言えば 教育費、住宅ローン、老後の生活費など 

いろいろあります。

子育て世代だと、やはり教育費!ここはスルー出来ないです。

我が家の固定的な月額教育費は?

★習い事 英語教室    約4500円

★家庭学習教材 ポピー  約3000円

★RISU算数        約6000円~

★その他 市販の問題集

となります。

どちらかというと、あまり教育費をかけていない方かもしれません。

塾や習い事をする場合、交通費、お付き合いの時間&費用など

マイナス要因もそれなりにあります。

うちの場合は、英語教室、徒歩圏内です。

残りは自宅での学習となります。

ポピーについては、学校の進捗状況に合わせて進む学習内容です。

子供に聞くと、教材はともかく 副教材の ピカリ!と こころの文庫が

好きなようです。

あとは RISU算数になります。知らない方もいると思いますので

定番の公文と比較してみましょう。

  RISU算数 公文
勉強場所 自宅 教室 週2回
形式 タブレット学習 プリント 宿題あり
費用

タブレット代込      

平均5460円

7150円               (都内と神奈川は7700円)
問題の特徴

計算、図形問題とも豊富。 

最適ミックスで

文章問題、図形問題ほぼなし
親の手間 進捗状況の確認メールで確認する 励まし、タイム計測等助けが必要
その他

①個人に合わせた問題と東大生らによる動画配信サービス     

②AIによる最適な問題選出

①個人別・学力別学習            

②自学自習           ③進捗が小刻みでゆっくり

RISU算数は 自宅での学習になりますので 交通費はかかりません。

RISU算数タブレットを体験!

もっと知りたい方は、上記記事で 詳しく書いています。

よろしければ 参考にしてみて下さい。

上記の記事でも書いていますが、6年生までの先取り学習を

マイペースで自宅にて進めることが出来ます。

私も問題をみましたが、パズル的要素もあり また ところどころで

チャレンジ問題(中学入試で出題された問題)も出てきます。

RISU算数、始めちょっと高い!?かなとも思いましたが

計算問題だけではなく 考える問題を解く。

先生の主観による進捗状況決定ではなく、AIで問題を選出し、復習をする。

またチューター先生による動画配信など、バランスよく学習が進められます。

月額費用、安くはないけど、高くもない。

お金をそこまでかけずに、先取り学習、中学受験の下準備をしたい方には

よい教材だと思います。

もし ここまで 読んでみて、RISU算数してみたい!

と思った方は 下記のお試し体験からどうぞ♪

https://www.risu-japan.com/lp/att07a.html

~まとめ~

子供を笑顔にするには スキンシップとお母さんが笑顔でいることだと思います。

そして スキンシップは お金をかけずとも、すぐに実行できます。

また、私自身の笑顔について

①好きなことをして、気分転換をはかる。家族にも言った方がいいですね。

私がご機嫌なら、家の中は、落ち着いて過ごせる空間になるでしょう。

②不安を取り除いて笑顔になりたい。。

漠然とした不安に、お金の問題が多かれ少なかれ

あると思います。

子育て世代ですので、やはり教育費、気になります。

ここで 私は教育費について考えるときに 

①子供にどうなってほしいのか?また、どこまでなら出来るのか?

②私自身は何がしたいのか?

出来るだけ、現時点で上記2点を はっきりさせたいと思っています。

そうすると、それらを実行するには 予算はどれくらい必要なのか?

今 どのくらいお金をかけるべきなのか?自然とわかってくる気がします。

教育費はそれぞれの家庭で事情もあるし、考え方もいろいろです。

出来る範囲で、希望にそったものを 用意してあげたいと思います。

それで、子供も、私も笑顔であるなら嬉しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。