我が家の家庭学習環境を整える

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

最近 株主優待の記事が多かったので、

久しぶりに子育て関連の記事を投稿します。

このブログにも時々書いていますが、

うちの子ども あまり学校が好きではありません。

しかし、勉強はするのは嫌いではないようです。

聞いてみると 『家で勉強するのが好き!』という回答でした。

親として、この回答は『意外!』とも思いましたが、嬉しくも思います。

ここで 家庭学習する際、重要な勉強する環境について、

思うことを書いてみたいと思います。

①やっぱり勉強机を購入しました

正直 勉強机すぐに必要??と思っていました。

小1で購入するより 

本当に必要になってからでもいいのでは?

デザインとかも今の気持ちで購入していいの??みたいな

ジレンマはありましたが、やはり小学校入学して

少し経過した後に購入しました。

勉強机ですること・・・

①学校の宿題をする

②明日の時間割をそろえる

以上、限定的な使い方になっています。

しかし、学校から帰ってきてランドセルをおろして、鉛筆を削る。宿題をする。

ここが 学校→家 への切り替えの儀式になっている気がします。

そういう意味ではメリハリがついてよかったと思います。

もう少し机を使ってくれたら嬉しいけど、低学年で家で静かに

じっと机に向かい勉強するというのは、やっぱり無理があるようです💦

②リビングテーブルに筆記用具一式置いておく

まだ低学年、やはり勉強机で勉強するより 何となくリビングに戻ってきます。

一声、『ここで勉強する?』と聞くと 嬉しそうな時もあれば

しぶしぶ始める事もあります。

気を付けているのは、出来るだけリビングテーブルはキレイにしています。

なぜなら 勉強スペースをあけておくためです。

そして、筆記用具一式、揃えておいています。

こんな感じです。

いざ始めようとして、あれがない、これがない!となると 

やる気と集中力が削がれます。。

リビング学習だと、私も新聞を読みながら何気に彼女を観察したりします。

そして、こっそり 今 どんな事を学習しているのかな?なんて

確認したりも出来ます。

もちろん、丸付けや場合によっては、教えたりもすぐ出来るのでやりやすいです。

この点はリビング学習の大きなメリットですね!

③勉強道具を1つのバックに詰めました

家庭学習で使っているポピーの教材、辞書、ハイレベ100問題集、

メモ帳、ノートなどを1つのバックにつめました。

かなり重いです。しかし、移動は家の中限定ですので、頑張って運んでいます。

バック持ってきて!というと、それに全て入っているので、

あれこれ探すという時間が必要ありません。

また、このバックにも筆記用具一式を入れています。

とにかく 勉強したくなったら すぐに何を準備すればいいか!

子どもでも分かるようにセットしておくことが大事と考えています。

④タブレット学習もあり!

ここからはちょっと宣伝、広告になってしまいますが、

こちらの記事で書いています。

RISU算数タブレットを体験!

どうしても 鉛筆を持って計算したくない、漢字ドリルしたくない!

気分がのらない。。。そんな時もあります。

大人だって、いつも同じ場所で、同じようにデスクに向かい仕事をしていると

マンネリを感じます。

ただでさえ落ち着かない飽きっぽい子ども、いつも通りに行動せよ!と

言っても無理な時は無理です。

そんな時、うちの子どもはやる気がなくとも、

タブレットだと ちょっとだけ勉強する気になるようです。

RISU算数タブレット、重くありません。子どもでも楽々持ち運び出来ます。

よって うちの子どもはソファにダラリと寄りかかって、やっていることもあります。

決してこの姿勢はおすすめしませんが、とりあえず勉強してみる!

そして 正解!の音を聞くと、嬉しくなり 徐々にテンションがあがり

他の教材もやってみようかな?

と勉強に取り組めるきっかけになるようです。

勉強のスイッチを押してもらう感じでしょうか?

このタブレット、YouTubeやインターネットと繋がっていません。

RISU算数しか出来ません。

よって このタブレットをしている時は、勉強していると分かります。

やはり、勉強と関係ないもの、アプリなども目に入るところ置かない!

という環境づくりは大切だと思います。

⑤親の姿勢をみせる

子どもがリビングで勉強している隣で、

親の私がゲームをしたり、ネットサーフィンで

芸能記事を読んだりするのは、まずいような気がします。

新聞を読んだり、本を読んだり。また一緒に勉強したり。

(私は基礎英語1を子どもと二人でやるのを一応日課にしています)

私が子どもを見ているのと同じくらい、子どもも私をよく見ています。

親はちょっと辛いこともありますが、『勉強するのは当たり前のこと』と

子どもが感じてくれるよう、私も努力したいと思っています。

~まとめ~

長くなりましたが 学習環境について書いてみました。

家の中のどこでも、思い立ったらすぐに勉強できる環境づくりが

大切だと思います。

今の時代、学習机で鉛筆とノートで向かわずとも、勉強の方法は

たくさんあります。

タブレット学習や語学など、どうしても机に向かいたくない時は

電子機器を利用しての学習も大いにアリ!!と思います。

また低学年のうちはリビング学習になる子がほとんどでしょう。

自分への戒めとしても、書きますが 親の姿勢、大事だと思います。

そして子供は親を見て育っているのは間違いないです。

頑張っていきましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。