学校からのお便り『紙』?ですか?それとも??

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

今月に入り、

学校からのお便りが 紙 → アプリ掲示板 へ変更

となりました。

先月、そういえば 

『来月から学校からのお便りは掲示板にします。

エコだし、先生の雑務を減らし、紛失の心配がない・・・』みたいな

ことが書かれていたのを 昨日思い出しました。

学校からのお便りも 紙から脱却!したい ということなのですが、

実際 使ってみると 意外と難しいのでは?というのが

感想です。

デメリットと思われる点

①見づらい

アプリ、ということで スマホで見るしかありません。

これが 画面が小さくてかなり見づらいです。

虫眼鏡みたいな 拡大する アイコン?があるのですが、

それを押すと 拡大されます。

しかし、読める範囲が狭くなるため、指で動かそうとすると

また 同じサイズに戻る・・・・・

お~い どうなっているんだ・・・

②探すの面倒・・・

今はまだ始まったばかりだけど、この『お便り』が蓄積されてくると、

いざ、自分が見たいお便りが どこにあるのか?探すのが大変です。

あまり重要でないお便りを削除したいけど、削除ボタンがなく

ダラダラ、ズラズラ表示されています。

例えば 月末になると、給食の献立表などを探すのが面倒になりそうです。

(うちの学校では 箸を持っていく日が 決まっている。

 給食が何か?毎日チェックするのを ちょっと楽しみにしている)

印刷は出来ると思うが、なんだかなぁ~という感じです。

メリットになりそう?な点

①紛失の心配がない

紛失の心配がない・・・とは 学校側は言うけど、微妙です。

さっきも書いたけど、掲示板のどこにあるのか?探すのがとても面倒です。

また字も小さいしね・・・

もう、読まなくていいか???って感じです。

②経費削減、先生の雑務の減少

確かにコピーが大変なのでしょう。これは時代の流れかもしれないので

先生が雑務が減って、より良い授業がされるのであれば、嬉しいですが。

③スマホ環境整っている?

家によって通信環境が違うと思います。

ちょっと話がずれるかもしれませんが、

テレビで教育格差、貧困問題の特集がされていました。

その際、昨年のコロナ禍でオンライン授業に移行した際、

スマホのギガ容量が足りなくなって オンライン授業を受けられなかった・・・

という子が公立の学校だと いたそうです。

学校のお便りは、ダウンロードにたくさんのギガを使うとは思えないけど、

このあたりの配慮はどうなんだろう。

学校では、『掲示板を見られない場合、 紙で対応も可能です。』

というスタンスなので、申告すればいいのでしょうけど。

それと プリンターで印刷できます!ともありましたが、

プリンターがない家庭は普通にありそうな気もします。

うちは年賀状を作成するので一応ありますが、

年賀状を出さないなら、プリンターはいらないかも??とも思います。

まとめ

ちょっといろいろ 考えされられた 月初のお便りでした。

アプリ掲示板にするにしても、始めは紙と併用して 問題点や意見を見ながら

最終的に掲示板にする!という対応の方がよかった気がします。

関係ありませんが、東京電力の紙の検針票の件、思い出しました。

あれも、1か月前に 来月から紙の検針票やめます・・・

という内容だったと思います。

P.S. 学校にはその後いろいろ意見があったようで、

『意見は参考にします』のような連絡が掲示板にありました。

どうなることやら・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。