性教育どう考える?難しいし、話しづらい

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

今日、ラジオで性教育についてミニ特集?がありました。

結構、真剣に聴いてしまったので、紹介したいと思います。

「性教育」と言うと、正直身構えてしまいますが。。。。

私は小2 女の子の母です。思っていたのは、

「学校でまず 教えてくれるだろう。。。。それにまだ早い。。」

とあまり考えないようにしていたのが正直な気持ちです。

ところがラジオを聴いていたところ、学校に丸投げは難しいようです。。

2000年代に入って、学校側が萎縮してしまったようです。

(上からの指導や、親によって考え方は様々など・・いろいろ難しいと想像します)

学校で出来ないなら、家でやるしかないでしょう。

ということでこの本(漫画)を執筆されたようです。フクチさんがラジオで話していました。

ラジオを聴いていた中で、印象的だったものを紹介します。

まず、性教育は 人権教育のなかの一つと考えると子どもに

伝えやすい。。自分を大切にする、そして他の人も大切にする。

人権の尊重です。

また子どもに伝える際には、汚いもの、恥ずかしいものという

価値観を外して伝えること。

あくまで、事実を淡々と伝えることがポイントのようです。

そして、親も予習しておきましょう。ということでした。

例えば、避けては通れない?よくある質問です

『私(僕)は、どこからきたの???』

親の切り返しとして、

『いい質問だね!! 調べておくから後でね』と話し、

今回紹介した本やネット等で調べておきましょう。ということでした。

確かに、急にこんなこと聞かれたらドキッ!とするし、

いざ、説明しようにも 言葉が出てこない。

分かっていても、どこから どう説明したらいいか分からないです。

その際、前もって調べておけば少し落ち着きます。

また伝えるにも、練習が必要ということでした。

(事実を淡々と、イヤらしいといった価値観を捨てて話す。嘘はダメ)

そもそも私が性教育を受けたか?と言われると、きちんと受けたか分からない。。。

小学校高学年で、男女別に集められて、ごにょごにょごにょ???みたいな感じ

だったような気がします。なので、どう教えたらいいか、全然分かりません。

練習が必要だと、強く思いました。

また、思春期に入る場合は、同性の親が教えたほうがいいというお話もされてました。

なんとなく、分かるような気がします。親に抵抗を感じる時期だし。

難しい場合は、養護の先生や、担任の先生などにお願いしてみましょう。

という話でしたが、なかなか難しいかも。。。

性教育がもっと、オープンに伝えられる雰囲気があるといいのだけど、

みんな悩むけど、オープンには出来ない。。。。

相談したいけど、相談しづらい。。ジレンマがあります。

日本は性教育が遅れている一方、ポルノの6割が日本で作られていて、

性産業先進国!と言われているという、衝撃的な話しもでていました。

だから、話しづらいのかもしれない。

性教育= ポルノ = イヤらしいもの、汚いもの の図式。

この価値観から離れないと、親からは話せないし、話したくないと

思っても仕方ないです。。。

どこかで、私も学習しないといけないと思いました。

特に女の子は自分の身を守る!!の意識が大事だし、自分を大切にする子に

育ってほしいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。