アマゾンギフト券の残高が・・・

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

久しぶりに 新聞ネタで・・・

10/23の朝日新聞の朝刊に、

『Amazonギフト券 突然残高ゼロに』

という記事が載っていました。

(朝日新聞は 有料なので 見出しはこちらでチェックできます)

https://www.asahi.com/articles/DA3S15086197.html

簡単に要約すると、

Amazonから 

『お客様のギフト券残高を無効にしたことをお知らせします。

Amazonギフト券利用規約に違反する行為がありました』

以上のようなメールがAmazonから届いたようです。

これは偽サイトからのメールとかでは ありません。。。

どういうことかというと、

この記者の方は、 電子マネーの売買サイトから

アマゾンギフト券を2割ほど安く買って、アカウントに登録していたようです。

この電子マネーの売買サイト、私は利用したことはありませんが、

イメージとして10%オフくらいで購入できるというのは

聞いたことがあります。

アマゾンギフト券が10%オフなら買いたい!

私もそんなことを思ったことはあります。

ただ、そんなうまい話・・・やっぱりないです・・・

結局、この記者さんは 残高ゼロになってしまい、

残高の復元は望めないようです。

アマゾンのホームページを見てみると・・・

ありました。

アマゾンギフト券を転売サイトから購入しないで下さい

https://www.amazon.co.jp/Amazon-%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88%E5%88%B8-%E8%B3%BC%E5%85%A5/b?ie=UTF8&node=4705466051

上のリンク確認してみると・・・・

そうそう、私が知っているのはアマテン!このサイトです。

ただ、売買サイトの運営自体は違法ではないようです。

アマゾン側とすると、特殊詐欺に悪用されたくない!!

という理由で売買サイトからギフト券を購入しないように呼び掛けているようです。

新聞の記事では

アマゾンギフト券だけではなく、

楽天グループの楽天ポイントギフトカードも転売を禁じている とありました。

節約しよう!と思って、Amazonギフト券や楽天ポイントカードを

購入した後に、残高の取り消しにあってしまうと

節約どころではありません。

売買サイトで購入しても、よくて10%オフくらいです。

10000円のギフト券を9000円で購入出来ても、

リスクが高い!!と言わざるを得ません。

くれぐれも注意していきたいところです。

ちょっとお得にギフト券を買いたい場合は、

Amazonや楽天で実施しているキャンペーンを利用するなど

正攻法で攻めていくようにしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。