住宅事情、コロナ禍で変わる。持ち家?賃貸?都会?田舎?

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

うちは、現在賃貸住宅に住んでいます。

いずれは 家を購入するのかな?!とも思っていましたが・・・・

今の環境ではなんとも言えない。。少し様子をみましょうという感じになりました。

なぜ急にこのような事を書いてみよう!と思ったかというと、

本日 新聞に 『東京一極集中 変わる?』が出てたからです。

簡単に要約すると、今年5月、7月は 東京都から転出する人が転入する人を上回り

ました。いわゆる 転出超過 です。5月は、1069人、7月は2522人ということで、2013年7月以降では 最大の人数になったそうです。

逆に、転入超過になっているのは、茨城、千葉、群馬といった東京近県。

また 全国では北海道、大阪、福岡も転入超過のようです。

これは コロナ禍における在宅勤務 テレワーク、オンラインの影響が大きいですね。

家で仕事が出来るなら、わざわざ地価の高い都内に住む必要はないでしょう。

じゃあ田舎に行って暮らせるか??と言われたら

3密は避けられそうですが、人間関係が密かもしれないです。

整理してみましょう。

都会に暮らすメリット

  1. 仕事が多くて、選べる(給料が高い)
  2. 公共交通機関が発達している
  3. 遊ぶ場所が充実
  4. 『個』が優先される

田舎に暮らすメリット

  1. 家賃が安い
  2. 自然環境がよい
  3. 人のぬくもりを感じる
  4. お金を使う場所がない(無理せず節約できる)

都会に暮らすメリット1 仕事については、まさにオンライン、テレワークが

浸透してきた結果、メリットではなくなるかもしれません。

都会に暮らすデメリット

  1. 家賃高い
  2. どこも混雑、3密(店、病院、公共機関など)
  3. うるさい

田舎に暮らすデメリット

  1. 公共交通機関が少ない
  2. 遊ぶ場所、店が少ない
  3. 人間関係が密
  4. 虫がたくさんいる

以上 私が考える都会、田舎のメリット デメリットです。

どこを 重要視するか。。。人によって違ってきますね。

では、我が家の場合はどうかというと・・・

テレワークで週2~3日、在宅勤務となっています。(うちの夫)

この状態でいきなり沖縄へ移住は出来ません。。。。

しかも このテレワークは 将来もずっと続くのでしょうか??

私の独断と偏見に満ちた意見。。。。

年金世代になってくると、家も借りにくいという事情もありそうなので、

家は60歳前後で購入するのがいいかな??と思ったりします。

将来の事は分かりません。そのため、現役時代、子育て時代は 

キャッシュを確保し、フットワークを軽くしたいです。

そして 60歳前後に 小さい きれいな家を購入したいです。

場所は、??地方都市がいいかな?と思っていますがどうでしょう??

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。