すき間時間、有効活用。副業、競争率高そう!

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

でかけていたので、本日まとめて新聞を読んでいます。

そうすると、ちょっと気になる記事が。。。

副業人材、大手が募集!というものです。

なんでも自社にない経験や知識がある人材をコストかけずに

採用したい、そして今はいい時期にあるという感じの記事でした。

求職者からみると、競争は激しいようです。

ヤフーでは 募集110人に対して、4千人以上の応募があったそうです。

(職種は、戦略アドバイザー、事業プランナーアドバイザーなど)

すごく難しそうな仕事ですね・・・ちょっと私には・・・という感じですが、

ほかにも探し方次第ではいろいろあるようで、事務・経理の手伝いやデーター入力、

商品の箱詰めなども出ていました。

ここまでくると、私でもできるかな??と、いう感じですが、

仕事紹介サイト大手 クラウドワークスでは

6月末の登録者は379万人で、1年前より

100万人近く増加したとありました。

これはこれで競争が激しそうです。(-_-;)

コロナ禍で収入が減少した人が多いし、テレワークで時間に余裕がある人が

増えたことも要因でしょう。

うちも収入減少は、他人事ではありませんが・・・

ただ 完全なWワークにすると、体が大変そうです。。。

これについては、自分で出来る範囲を決めて、対処するしかないです。

私も、ブログを始めたのは ブログをすると収入になる。。。というのを

どこかで、見た?聞いたことがあったからです。

今考えると、ブログというより、アフィリエイトなのかもしれません。

それで、記事を書き始めたのが7月終わり、

8月お盆の頃にGoogle アドセンス審査に合格。

ここまではよかったのですが、ブログで稼ぐのは正直難しいです。。。

よく見るのは、読者に役に立つ記事を書きましょう。。。などと書かれていますが、

今現在、私は専業主婦で、毎日毎日同じような生活をしています。

そのような生活の中で、皆さんに役立つ記事。。。??と言われても。。。という感じで

迷いながら書いている感じです。う~ん、やっぱり難しい。

ここで、

人気の副業を調べて見ました。

いろんな仕事があるようです。

①覆面調査

②アンケートモニター

③プチ投資

④ハンドメイド作品販売

⑤ライブ配信

⑥得意・スキル販売

⑦インターネットオークション

⑧ネットショップ運営

⑨記事作成

⑩アフィリエイト

ざっとみた感想は。。。①、②、③、⑦は私もやってみたことあります。

覆面調査は面白いですね。私は居酒屋やレストランの調査が好きでした。

ただ、レポートにダメだしされたり、面倒だったりで辞めてしまいましたが。。

④と⑧は一緒に出来そうです。

私は手先が不器用なのでハンドメイドは無理そうです(;^_^A

⑨は知っていましたが、それが出来るなら⑩まで自分でしたほうが、収入はあがりそうですが何か他の目的があるのかな??よくわかりません。

知らなかったのは、ライブ配信、得意・スキル販売かぁ。。。

何となく、想像はつくけど。。。興味がある方は調べてみて下さい。

ここで上げた副業、意外と上達までに時間がかかるものが多いような気がします。

それだけ、お金を稼ぐって大変ということです。

それが分かっただけでも、勉強になりました。

継続は力なり。。。。 ブログも続けられたらいいなと思います。

読んでくれている皆さん、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。