Zoomでもマナー? 意外と疲れるかも。

まっちゃんの楽天市場おススメ集めました

今日も新聞ネタです。

なぜ、新聞ネタが多いか??

私が人付き合いがちょっと苦手で、また買い物も苦手だし、

(たくさん商品が並んでいると、何を買っていいのか分からなくなる・・・)

内向的な性格なのに、ブログを始めたので、本当に書くことがないのです。。。

いざ、始めてみると、何年も継続されている方も多く、

すごいなぁ~と感心したり、うらやましい!と思います。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

最近はやりのオンライン会議、

Zoomです!これでも「上座」と「下座」があるのか?

という記事が載っていました。

なんでも、Zoom に、会議参加者の表示順を自由に入れ替えられる機能が

追加されたようで、それにともない 「上座」「下座」?の発想がうまれたようです。

なんか、読んだ時、日本人ぽい?。と思いました。

また、Zoomでは 謎ルール!?というものが存在するらしく、

例として

  • 部下は先に会議に入り、上司が参加したらいったん退出、上司の下に表示されるようにする
  • 会議退出は上司が先
  • 化粧は2割増し

以上のようなものがあがっていました。

オンライン会議、こんな細かいルールがあるなら、対面の方が楽なような気もします。

しかも、謎ルール?だから、どこまでが 常識?普通?なのか分からないのが

困りものですね。

私自身はZoomでの会議経験はありませんが、Messenger や iPadの face timeを

使って家族同士で話しをすることあります。

その時も思いますが、話しを始めるタイミングや、相槌とか 

言葉が重ならないように気を遣います。

1対1でそうなのだから、これが何十人とかだと、発言出来なさそうです(;^_^A

また、画面上に顔または上半身しか映ってないから

大事な話だと、本音の部分が、ちょっと見えにくいと感じます。

学校で、バーバルコミュニケーション と ノンバーバルコミュニケーションを

習ったのを思い出しました。

内容としては、人は相手の意思、意向をくみ取る時に、言葉でも、もちろん意思疎通

しているけど、それ以外の表情や、仕草、声の大きさや、トーンなどを無意識に確認している。

どちらかというと、そんなところに本音が出やすい!!ということだったと思います。

ことわざでも 目は口ほどにものを言う!!というものがありました。

画面上の顔と上半身だけだでは、雰囲気で感じ取るというのが出来ないので

どうしても 言葉を重視せざるを得ないでしょう。

そうなると、会議では一語一語、気を抜けない!という感じで疲れそうです。

そうそう、コロナ禍で売れたものに、高額なWebカメラと照明があったと記憶してます。

パソコンやスマホ付属のカメラでも問題はないのでしょうが、

自分が相手にどう映っているのか、出来ればきれいに映りたい!というのも

分かる気がします。

オンラインも楽なようで、意外と大変??という記事でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。